香典返しのきちんとした方法を知る~シッカリお返し術~

贈り物

一生に一度の勝負

女性

特別な日にするために

プロポーズをするときには、指輪を渡すのが一般的ですが、より記憶に残る、素敵なプロポーズにするためには、「お花」を添えて渡すのがオススメです。しかし、普段こういったものを買わない人にとって、どんなものを渡せば良いのか、とても迷うと思います。ここでは、プロポーズにピッタリなお花をいくつか紹介します。まずは、「赤いバラ」ですが、定番中の定番といえます。花言葉は、「情熱や愛」などがあり、まさにプロポーズに最適です。次に、「ハナミズキ」ですが、可愛らしい印象です。ハナミズキの花言葉は、「私の想いを受け止めて」ということで、これもピッタリです。最後に、「チューリップ」ですが、比較的手に入りやすいです。花言葉は、「愛の告白」ですので、こちらもプロポーズに合っています。

注意すべき点は

では次に、プロポーズの際にお花を渡す場合の注意点を紹介します。まずは、「花言葉を調べること」です。先程紹介したように、たくさんの素敵な花言葉がありますが、選び方を間違ってしまうと、悪気がなくても「失礼」になってしまいます。特に、お花に詳しい相手の場合には、見ただけでイヤな顔をされてしまう可能性がありますので、注意しましょう。また、「時期外れ」や「鮮度」にも注意が必要です。夏に咲くものなのに冬に渡そうとしても、なかなか手に入れることができませんし、当日になって目当てのものがなかったとなれば、プロポーズ大作戦は台無しになってしまいます。また、お花は繊細な生き物です。渡すときには枯れてしまっていた、ということがないように、きちんと事前に確認をしておくことが大切です。